HOME >> アカシア会 >> アカシア会競技規則

アカシア会競技規則


アカシア会 競技規則

 ゴルフを楽しく、おいしく味わうために・・・

 定例競技会は、日本ゴルフ協会ゴルフ規則及び、下記のローカルルールを適用する。

 ローカルルール

1. コース内の境界は「白杭」、修理地は「白線」、ウォーター・ハザードは「黄杭」、
ラテラル・ウォーター・ハザードは「赤杭」をもってその境界とする。

@ ウォーター・ハザード(黄杭)に入った場合1打罰のもと、ウォーター・ハザードの限界を最後に横切った地点
とホールを結んだ線上で、ウォーター・ハザードの後方に球をドロップ。
この場合、後方であればいくら離れても距離に制限はない。

A ラテラル・ウォーター・ハザード(赤杭)に入った場合1打罰のもと、球がラテラル・ウォーター・ハザードの限界を最後に横切った地点から2クラブレングス以内で、ホールに近づかない地点にドロップ。

2. スルー・ザ・グリーンにおいて、ボールがもし道路(人工の舗装面)、花壇、支柱、票杭、排水渠、その他コース維持上の一時堆積物等のためにストロークに障害ある場合には、そのボールを拾い上げ、その障害物を
さけて1クラブ・レングスの範囲で、ホールに近づかない箇所に、ドロップすることが出来る。

3. 予備グリーン、及び他の本グリーンに球が乗り、またはスタンスが掛かるときは、罰なしに球を拾い上げ
ホールに近づかず、ハザードを避けた外側で、前位置に最も近いプレー可能な地点を定めその地点より
「1クラブ・レングス以内」にドロップしなければならない。そのとき拾い上げた球は拭くことが出来る。

4. ゴルフカート及びカートに載っているものすべて携帯品とみなす。
ただし、ゴルフカートを共用しているプレーヤーの1人が動かしているときは、そのカートとそれに乗っているものすべてはそのプレーヤーの携帯品とみなす。

5. ラウンド中プレーヤーは、ホール・アウトしたグリーン上において、また、それを目標として練習してはならない。

6. スルー・ザ・グリーンにおいて、球が打球の勢いで地面に食い込んでいるときは、罰なしに球を拾い上げ、
元の位置にできるだけ近く、かつホールに近づかない箇所にドロップすることが出来る。
そのとき拾い上げた球は拭くことが出来る。

7. 使用ティ・マーク
男子 60歳〜69歳 ホワイトマーク(ブラック・ブルーマークも可)
70歳以上 グリーンマーク(ホワイトマークも可)
80歳以上 レッドマーク(グリーンマークも可)
女子 60歳以上 レッドマーク
60歳未満 グリーンマーク
※但し、1R同じティ・マークでプレーすること。


注意事項

1. 本競技は、オール・ノータッチで行う。
2. 本競技は、新ペリア方式(年齢上位)とする。
3. コースの美化活動にご協力ください。